「やっぱり自分の思うようになる」ことに気づきました。

人生、うまくいっている人とそうでない人の違いは、やっぱり、自分がどのようになりたいかを明確にイメージできている人とそうでない人の差でしかないようです。当たり前の話ですが、自分がなりたいようになれない場合もありますが、自分がなりたいと思うことにしか最高でもなれません。ですから、自分がどのようになりたいかを最初から考えることが一番重要です。当然、仕事においても同じ事です。 例えば、会社の売上を今の10%アップにしたいのか、2倍にしたいのか、10倍にしたいのか、自分がどのように考えるかです。多くの人は最初から自分の限界を設定していますので、売上が10倍になることなど、最初から考えません。ですから当然、売上は現状維持にしかならないのです。これは、全ての事に当てはまります。 成る程、そうか、勝手に自分の都合の良いようにイメージした者の勝ちなんだな!色々なお客様と接していて改めて感じました。人間は誰でも自分で考えられる者にしかなれないのです。言い換えれば考える能力がつけば、そのようになれると言うことですね。だだし、心の底から、本気でイメージできなければいけない事は、言うまでもありませんが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA