自民党総裁 立会演説会を聞いて

たまには、政治について書いてみましょう。 昨日、たまたま暇だったものですから、安部氏、谷垣氏、麻生氏、の総裁候補の立会演説会をテレビで見ました。私見で順位をつけますと、1位 安部、2位 麻生、3位 谷垣でした。 当然、それぞれがいろんなよい事を言っていましたが、20分の話の中でも、それぞれの特徴がでていました。今回の選挙は、答えが決まっているようですので、その影響もあるのかも知れませんが、やはり、安部氏が一番魅力的だったと思います。麻生氏は、話し方や顔が一般受けしないのが残念ですが、結構、良いことを言っていたように思います。ちょっと、問題発言も多い人ですから、おもしろくやったのかも知れません。 谷垣氏は、税金の増税を言っていますが、総論では、この考え方では、日本にとって良いとは思いません。確かに福祉などはお金がかかりますが、問題は、他にもたくさんあります。増税の前にやるべき事が多くあり、あまりにも増税を前面に出しすぎです。これでは、納得できません。やはり、能力不足だと感じます。今までの日本に逆戻りしそうな雰囲気です。元に戻れば、国際競争力はなくなります。一度、個人格差をつけてでも、日本全体のやる気と夢を再構築する必要があると思います。今は、日本の国力をアップする時期だと感じます。谷垣氏の話は、全てぶちこわしてしまいそうです。 ここまで、いろんな苦労して、経済が復活してきたわけですから、今の延長線上で、国力をアップしていく方が、正解なのではないでしょうか? 我々、国民は、その指導者によって、今後の将来が決まっています。既定路線では、安部氏が総理になるようですので、是非、良い政治手腕を発揮してほしいものです。 安部氏の話は、憲法改正、教育、再チャレンジ、外交と期待は大きいです。若いですから期待しても良いのではないかと思います。しかし大変だと思います。小泉首相がかなり、強引にいろんな事をやりましたから、同じ手法は使えませんし、精神的に小泉よりタフでないとやっていけないのではないでしょうか??良い政治を期待しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA