カテゴリー別アーカイブ: 健康

禁煙して10年になります。早いです。

皆さんこんにちは! 今日は禁煙について書きます。 しかし、本当に早いものです。私がこのブログで禁煙宣言をしてから10年が経過しました。 10年前、禁煙した当初は、今日で3日、1月、半年、1年と月日が経つのが遅く感じられる中で、「光陰矢のごとしですぐに時間は過ぎ去るのだろうな?」と思っていました。 本当に10年があっという間に、過ぎました。何も進歩していません。 ただ、年を感じるのみです。実際には、2~3年前の感覚です。困ったものです。 しかし、禁煙というかタバコは、このブログの2006年9月28日に書いたときから全く吸っていません。 今では、ほとんど吸う気にはなりません。 今思うと、タバコはニコチン中毒でやめれないのではなく、タバコを吸うという習慣を断ち切るのが難しいことだと、言い切れます。 本当に、やめると良いことがたくさんあります。できれば、今吸っている人もやめると良いですね!!    

筋肉を柔らかくする

こんにちは! 私の趣味はゴルフですが、段々と年を取ると体が硬くなり、ゴルフもあまり上手になりません。 そこで、体を柔らかくするトレーニングを今年に入ってから、本格的にやっています。 体を柔らかくするとは、筋肉を柔らかくすることです。筋肉を柔らかくすると、当然、血行が良くなり、自分の体が軽く感じられます。毎日、毎日、トレーニングをしていますが、中々、簡単に筋肉は柔らかくなりません。 ただ、やらないとドンドン堅くなります。最近、少しずつ効果が現れてきています。本当に一進一退ですが、良くなってきています。これからも、筋肉を柔らかくすることに集中したトレーニングをしていきます。おそらく筋肉を柔らかくできれば、全ての体調不良は改善すると思います。頭脳も改善するかも? 最近、ゴルフも少しずつ良くなってきています。今年は、過去最高のスコアーを出したいと思います。 皆さんも筋肉を柔らかくして下さい。

ぎっくり腰

久しく、ブログを書いていませんが、また、書く気持ちが出てきたので少しずつ、書きたいと思います。 実は、今年の3月に強烈なぎっくり腰を起こしてしまいました。こんなのは初めての経験、話には聞いていたが・・・どういう状況でぎっくりが起こったかというと、「夜の12時ごろ、風呂上がりで、後は寝るだけの状態、パジャマをはこうと右足をあげた瞬間に突然の腰の激痛、その場に座り込み動けない状態になりました。這って何とか寝床つき、寝返りも打つことができずに寝て、翌日から3日間全く動けずに・・・本当に大変、特にトイレに行くのが大変でした。」 それが治ったと思ったら、8月にまたもや腰痛、今度は違う形でやってきました。最初は腰が少し痛い程度でしたが、普通の生活をしているうちに、段々と痛みが増してきて、最後にはまたもや全く動く事ができなくなりました。今度の方が治りが遅く重症、大変です。今も気をつけながら生活しています。今度は、腰痛の兆候が出たらちゃんと対処し、ひどくならないように気をつけたいと思います。 年齢的なものでしょうか?腰のレントゲンを撮った医者から10代の頃に腰の骨折をしているとの衝撃の発言、要は脊椎分離症とのこと。そこが震源になって腰痛になっているとのことです。早い話がもう完治はしないため、上手に付き合うしかないとのこと・・・致し方ないですね。 人間、動けなくなると急に年を取った気分になります。これを機に身体を鍛え直し、元気になりたいと思います。

ダイエット

6月10日からダイエットを開始した。今日でちょうど2週間だ。結果は5キロくらい減っている。ちょっと予想より早いので、少しペースをゆるめる必要がありそうだ。 しかし、思い起こせば約5年前(2006年)に30年以上毎日30本以上吸っていたタバコを止めた。今回はその影響もあり、ダイエットしている。タバコを止めたときに、そのメリット(?)として、食事がこんなに美味しものか!と思い、タバコを長いこと吸って、もったいないことをしたなあ、と思ったものだ。今回も1週間で4キロくらい体重が減ったら、身体がものすごく楽なことに改めて気づき、太りすぎの弊害と身体が軽いことのメリットを知った。 しかし、我ながら思うのだが、少し気づくのが遅いと思う、また、人間なんて誰でも実感するまでは、全てのことが分かっていないのかもしれない。今回のダイエットは12キロ~14キロの減量をする予定だ。当初、半年くらいと思っていたが、今の感触では3ヶ月くらいで達成できそうな感じだ。まだ分からないが、筋トレやストレッチ、適正な食事をしながら健康的にダイエットをしたいと思う。禁煙やダイエットは、結構、大変な事だと世の中では言われているが、考え方を前向きにし、楽しむ姿勢を持てれば、なんら難しいことではないように思う。 是非、減量を達成し健康で、身軽になり、10歳くらい考え方(脳)も若返らせたい。

禁煙のその後

自分の過去のblogを見ていて、禁煙について、あまり書いていませんでしたので、最後の感想を書きたいと思います。 禁煙をしたのが2006年9月28日でしたから、今日で3年以上が経過しています。もちろん、あれ以来タバコは一本も吸っていません。一般的には禁煙に成功していると思います。ただ、私的には、まだ成功している状態(現在進行形)であり、成功したわけではないと思います。なぜなら、いつでもタバコを吸うことができるからです。 最近思うのですが、タバコはやはり、恐ろしいと言うことです。健康に良いとか悪いとかではなく、人の心を支配してしまうと言うことです。なかなか禁煙できない人が多いのは、ニコチン中毒ではなく、習慣中毒、たばこを吸うという習慣に対する中毒だと言うことを理解していないからだと思います。自分の行動がタバコに支配されてしますことがまずいのです。私も長い間、タバコを吸っていましたからよくわかります。3年以上たった今でもタバコは少しは気にかかります。健康に悪いから吸わないのではなく、タバコを吸うことに支配されてしまうのがイヤなのです。例えば、喫茶店やレストランに入ったときなど、タバコが吸えないと怒ってその店を出てしまいます。もちろん、吸わない人に迷惑をかけることも多くなります。 タバコを止めたい人に対するアドバイスは、タバコはニコチンではなく、習慣を止めることの難しさだと理解すれば、止められると思います。ですから、ある時点になれば、全くタバコを吸いたい気持ちがなくなるわけではないということです。たぶん、一生、タバコを吸いたい気持ちは、どこかにあると言うことです。もちろん、時間と共にタバコのことは考えなくなりますが・・・、3年経った今、確実に言えることは、吸わないメリットがものすごく多いと言うことです。それをいつも感じています。禁煙したい人はご相談下さい。禁煙をする気のない人は、色々な面で体力をつけて、タバコを美味しく吸える体力をつけて下さい。なにせ、日本は喫煙率が世界一で長寿も世界一の訳ですから・・・

健康は命より大事ですね

blogのシステムを修理しました。システムの事はよくわからないので、苦労しましたが何とか治ったようです。良かったです。 禁煙してから約2年になります。しかし、禁煙では健康になるのでしょうが、おかげで結構太ってしまいました。現在、毎朝5キロほど散歩をしているのですが、体重は少しも減りません。散歩を再開して2ヶ月位ですが、足の状態が以前よりよくなったと思います。足の状態が良くなるとどうも体調も良くなって来ているように思います。 今、散歩で意識している事は、股関節と膝から下の筋肉をリラックスさせて歩くようにしています。このようにリラックスして歩くと体全体が、柔軟になってくるように思います。これからも散歩を続けたいと思います。 しかし、いくら運動しても体重は減りません、しょうがないので、これより食事療法をしていこうかと思います。健康のためにタバコをやめて、太って不健康になったのでは、意味がありません。頑張ってやせねば!! 人間、病気などせずにあっさりと死ねるのであれば、健康的な生活をする必要がないのですが、病気になって死ねないのは最悪です。病気になったときには、すぐ死ねるように、健康に気をつけましょう!!生きている内は元気ハツラツ!家族にも迷惑をかけない、自分もつらくない!やっぱり健康は命より大事です。

最近太りすぎ

最近、過去最高の体重を更新しています。そろそろストップさせないと際限がなくなり、風船のようになりそうです。 あまり太りすぎるとヤセルのもそれだけ大変になりそうですので、仕方なく、いよいよ行動を開始することにしました。「体重 8キロ減量作戦」と銘打って挑戦しようと思います。まずは3ヶ月を目標にしたいと思います。 私は、顔が最後に太るタイプですので、顔がいくらかふっくらしてくると体は結構すごいことになっています。結構おなかの周りがひどくて、「メタボリック」になっています。まずやることは、当然ですが運動になります。朝、早く起きて30分~1時間の散歩をすることにしました。季節が良いですから気持ちが良いです。今の時期に始めないと3ヶ月持ちませんので、季節としては良いのかも知れません。 しかし、タバコはすごいですね。止めたとたんに8キロも太ったわけですから・・・時間がたてばヤセルと思っていたのですが一向に痩せません。年齢的にも基礎代謝が落ちて、太りやすくなっていると思います。まずは年齢相応の体力を目指し、それから30代、20代と目指したいなあ・・・

散歩

今年に入ってから、毎週のように町中散歩に言っています。前々から都内を散策してみたいと思っていましたが、なかなかできませんでした。タバコを止めたおかげで体重が過去最高を記録している関係から、散歩をしようと思い、どうせなら只歩くだけでなく、色々なところをおるいてみようと言うことで、町中散策を行っています。 今まで言ったところは、日本橋界隈、神田界隈、千駄木根津界隈、高島平近辺と地図を片手に結構楽しめます。3時間位歩くわけですから結構体にも良いのではないかと思います。しかし、30年東京で暮らしていますが、知らないところが多いですね。 美味しい食べ物屋さんも探して、結構食べますので、体重的にはあまり効果があるとは思えないような気もします。結構楽しいですよ!

禁煙のその後

お久しぶりです。禁煙の件ですが、今では全くタバコを意識することがなくなってしまいました。正確に言うと「禁煙」ではなく、もともとのタバコを吸わない状態になったと言うことです。人間誰でも、元々はたばこを吸わないわけですから、タバコを吸わないのが当たり前であり、たばこを吸うことは異常な事なのです。 私もこれからは「禁煙」ではなく、「タバコを吸わない人」の部類になると思います。でも、タバコを30年も吸ってたのにこれほど簡単にやめられるとは、以外でした。今後も一生タバコは吸わない人のままでいようと思います。 しかし、タバコを吸う人は大変ですよね。(ついこの間まで、自分もそうでしたが) お金はかかるし、健康は害するし、人には気を使わなければいけないし・・・・、それほどの努力をするわけですから、吸わない人も理解してあげる必要があると思います. できればタバコを吸わないメリットを満喫してほしいのですが・・・ たばこを止める方法を最後に書きます。 「絶対に、誰になんと言われようと、吸わないこと」これだけです。 そうすれば、ドンドン吸わないことが当たり前になってきます。その内、吸いたいなどとは全く思わなくなります。 これからは、タバコを吸う人に止める協力ができればと思います。

禁煙の経過

先日、禁煙宣言をしました。簡単に禁煙できると思っていたのですが、結構、厳しいですね。とはいっても、予想していたよりは・・と言う意味ですが。 今日でちょうど、2週間ですので今までの感想などを書きます。 当たり前の話ですが、タバコは、予想以上に、体に悪いですね。吸わなくなって感じることは、日々の生活が楽だということです。 具体的には、寝付きと寝起きがすばらしく良くなりました。当然、食事も美味しいです。体があまり疲れません。以前は、こんなに感じなかったのですが、結構、体力的に楽になります。 タバコを止めた弊害は、当然、全くありません。ニコチン中毒による吸いたい気持ちだけです。それも中毒による勘違いだと理解できていますのであまり問題にはなりません。 タバコは簡単に止められます。何のメリットもないわけですから、ニコチン中毒さえ、我慢すれば、後はたいしたことはありません。 禁煙して2週間ですから、まだ、少しはニコチン中毒はあると思いますが、今は、ほとんどタバコを吸いたいとは思いません。タバコを吸わないメリットをあげるとキリがありません。 できれば、タバコを吸っている皆さんもタバコを止めると良いと思います。止める決断さえすれば、簡単だと思うのですが・・・・禁煙は!