今の自分を気に入ること

最近、思うのですが、年齢的なものでしょうか?体力的な衰え、精神的な衰え、そういうものに素直になってきました。 どう言えばいいんでしょうか?もう若くないと言うことを素直に受け入れることができるというか?もっと積極的な言い方をすれば、今の年齢が気に入っているという言い方になります。若い内は、永遠に元気でいると錯覚し、あらゆる事に頑張り、無理もします。しかし、最近は、頑張らないわけではないが、最初から大きな期待をしないで淡々と物事の努力ができるような気がします。 今まで努力してきた過去の遺産が少しあり、過去の努力・苦労を今更したくないし、これからは、年齢に応じたものを獲得すればそれでいい、と言う感じになってきました。このような言い方をすれば、枯れちゃったと思うかも知れませんが、決してそういう訳ではありません。 夢も希望もあるし、ちゃんと欲もやる気もあります。人生を楽しもうという気もあります。ただ、若いときのようなパワーを使えないし、今更、そんなに頑張ってもなあ~と言うだけなのです。 今は、すぐに結果が出ない努力でも結構楽しみながらできるようになったと思います。ただ、以前より少しわがままに生きていきたいという願望がありますから、自分で自分を縛らないようにはしていますが・・・ 目標は、淡々と自信を持って、欲張らず、いい雰囲気の人生を送りたいと思います。廻りにもできるだけいい影響を与えるようなことができればと思う今日この頃です。 無理せず、気持ちよく努力ができる、ほどよい努力を長く続ける。これ、いいと思いませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA