会社の倒産、再生

世の中は、安部ノミクス効果で、円安、株高で先行き景気回復をみんなが予想しています。中には、既にバブルだという人もいます。ただ、今の状況は、日銀が大量に1万円札を印刷する事を表明したことによる、株と円の相場が動いているだけの状況です。まだ、実際に物が売れている状況ではありません。もう少しこのような状況が続き、物が売れ出すと本格的に景気が回復してくるのではないでしょうか? 私個人的には、そのような状況を期待していますが・・・ 今年は、中小企業の景気が悪く、破産や民事再生の相談が増えています。本当に苦しい状況です。世の中が浮かれている中で、中小零細企業の経営は、実際は本当に厳しいのです。 当然、企業経営は、総論ではなく、各会社会社の経営者の物の考え方で、その経営内容も違ってきます。世の中の景気ももちろん関係しますが、それよりも自社の運営の仕方が一番重要です。私に言わせれば、会社が破産するようなことは、しっかり経営していればあり得ないことだと思うのですが・・・いずれにせよ、今が夜明け前で、一番暗い時であって欲しいと思います。 破産や再生に一番重要なことは、今後、しっかり会社を経営し、世の中に貢献することです。そのために、今までの反省と今後の経営計画、前向きなやる気が重要です。その当たりをしっかり指導し、貢献していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA