努力をすることできない!

私は、自分自身を分析すると、人一倍ずぼらで、何をやっても長続きしない、飽きっぽい根性のない人間だと思う。しかし、人から見ると「結構、意志が強く自分に厳しい人」のように言われる。最近、目に見える事で言えば、禁煙やダイエットなどをしっかりやっている。そして、今のところそれを継続できている。自分でも不思議だが、根気や根性は人一倍ないと本気で思う。努力はできるだけしたくない人間だ。こんないいかげんな人間が、なぜ、傍目には努力家に見えるのか? 私は、40歳過ぎくらいから、性格を素直にしよう、そして、良いものはいい。悪いものは悪い。そうであれば、いつも良いものを目指そうと思うようにしてきた。例えば、仕事もできないよりはできた方がよいし、習い事でも下手よりも上手な方が良い。それならば、上手になるようにしようと思うことにした。そして、自分の中では努力をしないようにした。人からはどのように見えているかは別にして、自分では努力をしているのではなく、何でも楽しむようにしている。根っから根気がない人間だから、楽しむ事ができれば、何とか継続できる。 ダイエットをしていて、おなかが空くと「これでまた痩せられる、うれしいなあ」と思うようにする。我慢や努力は、根性のある人ができることである。人は、どのように自分が感じるか?が重要!、最近は、何かをやることに「時間をかける方が楽しめるだから時間をかけて自分の目標を達成した方が良い」と感じる。だから、じっくりと色々なことに取り組める。人生、楽しいことだらけにできるとすばらしいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA