11月号

 
鶴永武久の

経営税務コラム

鶴永税理士事務所/会計事務所
〒113-0033
東京都文京区本郷4-15-7MSGビル2F
TEL03-3818-1479 FAX03-3818-1598
mail dai@tas-t.com
ホームページ  http://www.tas-t.com
平成17年 11月20日

人生を豊かにするには??

最後に、「生き甲斐」について書きたいと思います。
いくら健康でお金があっても、人間、生き甲斐がないと楽しく生きていけないと思います。この辺は皆さん異論のないところだと思います。

 さて、生き甲斐とは何でしょうか?
 私の認識では、一生涯追求し、やむことのないものと位置づけています。お金に関係のない、自分が楽しめるもの。
  生き甲斐は、いくつあってもいいと思います。多ければ多いほどいいと思います。子供の成長を楽しみにする事などは、子供がいる人であれば、みんなに共通する生き甲斐だと思います。

 お客様とお話していると、皆さんそれぞれの生き甲斐、「夢」を持っています。武道を極めたい人、もう一度勉強をし直したい人、セカンドハウスで農作業をしたい人、海外で生活したい人、田舎暮らしがしたい人、などなど、人それぞれの「夢」があります。是非、その夢を実現し、生き甲斐を持って生きていけたらなあと思います。

では、このような夢を実現するにはどうすればいいのでしょうか?

例えば、60歳になったら、70歳になったら、と将来やろうと思っているとそのほとんどは実現しないと思います。
  それを実現したかったら、今から、思い立ったらすぐに行動を起こすと言うことです。もちろん、100%の力は注げないにしても、将来のために今から少しずつでも、行動を起こし、ノウハウや資金を準備する必要があります。そうすれば必ず実現すると思います。

今現在、有り余るお金と時間をもらったとしても、自分のやりたいことをすぐにできる人は、少ないと思います。少なくとも私はそうです。スキルがないのです。

恥ずかしながら、私の「夢」・「生き甲斐」も書いておきましょう。

 私は、将来、?人の役に立つために、現在、自分がお世話になっている正體(せいたい)療法を学び、人の健康に貢献する。?旅行やゴルフ、楽器なども今から学びたいと思っています。欲望はつきませんがそんなにたくさんの事ができるはずもありませんので、今から、いくつか勉強して、本当の自分の生き甲斐を見つけていきたいと思います。

 「正體を学ぶ」などと突飛な事をなぜ言うのか?というと、自分自身が長い間、原因不明の不調に苦しみ、人に言えない体調不良だったものが信じられない位に改善し、そのすばらしい技の恩恵を頂いたことと、元々、人体の不思議さに興味があるためです。

  ここ7年以上、呼吸法・気などもやっており、「気」のもたらす作用にも興味があります。
  全ての事象は、気に終着すると思います。何でもそうです。最後は「気」です。例えば、書道、武道、芸術、ビジネス、音楽、それらは皆、最後は「気」を求めようとするのです。

 今現在、仕事が終わると、何となく、飲みに行ったり、休日などは、テレビを見てダラダラと過ごしたりしていませんか?

 これでは、やはり人生はおもしろくありません。仕事を一生懸命やっていればいるほど、自分の趣味や生き甲斐に時間を割いている人が多いと思います。反対に、何事にもやる気のない人は、仕事も生き甲斐も一生懸命行っていないのではないでしょうか?

誰でも、自分なりの「夢」、「生き甲斐」があると思います。
  仕事にのみ時間を割くのではなく、自分の人生の生き甲斐にもっともっと、時間を割くことが必要だと思います。 

 まあ、このようなことが本当にできる人は、かなりレベルの高い人だとは思いますが、いいと思ったことには、やはり素直に努力をし、挑戦すべきだと思います。

そして、楽しい人生を送れるようになるとすばらしいですね!

                         以上