5月号
 
鶴永武久の

経営税務コラム

鶴永税理士事務所/会計事務所
〒113-0033
東京都文京区本郷4-15-7MSGビル2F
TEL03-3818-1479 FAX03-3818-1598
mail dai@tas-t.com
ホームページ  http://www.tas-t.com
平成17年5月20日

 インターネット!
 インターネットが今や本格的に普及して3年くらいがたちます。これからのビジネスでインターネットなくしては、ビジネスができない時代になってきました。
当事務所もホームページを開設して5年ほどたちますが、新規のお客様からのお問い合わせが増えています。
まだ、ホームページを持っていないお客様はホームページを最低、開設しておく必要があります。
 ただ、ホームページも只、単に開設しているだけでは意味がありません。目的を持って開設する必要があります。
 
 自社のホームページの作成上の注意点を書きます。HP(ホームページ)は、その目的をはっきりすることです。見てもらいたい方が、日本全国か、関東か、東京のみか、近くの町のみか、などターゲットをはっきりさせること。業種により色々な考え方ができると思います。
  それと、HPが検索などで表示されないと誰も見に来てくれません。いくらいいことを書いていても誰も見に来ないのでは、意味がありません。この検索に表示されることを「検索エンジン対策・SEO」といいます。
  この辺になると、結構、高度な知識が必要ですがしっかり考えれば、誰でもできます。
  当事務所も google の「会計事務所」という検索語句で、全国で「5位」に表示されます。集客という意味ではたいしたことはありませんが、それだけたくさんの方に当事務所のHPを見てもらうことができます。
  もちろん、3年から5年間の試行錯誤をして、表示ができるようになりましたが、最初のうちは、ほとんどHPを見てくれる方は、いませんでした。
 
まだ、HPを開設していない皆さんも、早めにHPを開設し、ビジネスに役立てましょう!わからないことがありましたら、是非、当事務所にご相談下さい。
 今やインターネット上でのコミュニケーションの場もドンドン広がっています。会社の広告宣伝や集客には、インターネットを利用していない会社は完全に取り残されてしまいます。
 この間、お客様からネット上のコミュニケーションの場であるSNS(ソーシャルワーカー・ネットワーキング・サイト)という無料の集いを紹介されました。
 これは何かと言いますと、素性が知れた人同士で、

 趣味や仕事など、各人が興味のある事に関して、コミュニティーをネット上で作り、色々話しあったり、紹介してもらったりと言うものです。
  一時、「掲示板」というものが流行りましたが、「掲示板」は、誰かわからない人が掲示板上で話しあうため、無責任な発言が多く、問題が多かったと思います。しかし、SNSは、会員の紹介がないと入会出来ないため、どこの誰が開催しているコミュニティーかがわかるし、そこに参加している人の素性もわかりますので、基本的に責任のある発言となり、有意義な場として広がっています。
  当然、ビジネスにも役立つし、子育て、趣味とそのコミュニティーは、ドンドン広がります。
 
もう一つ、ブログというものがあります。これは何かと言いますと「インターネット上の日記帳」の様なものです。
  私の事務所でいいますと、「所長のひとりごと」というものをホームページ上に書いていますが、今までの「所長のひとりごと」は、一方的に、私の意見を書いているだけですが、これを「ブログ」に書くと、読んだ人が「コメント」を書くことができたり、また、ある記事に対して自分の持っているブログに自分の意見を書き、「トラックバック」と言って、リンクを張ることができます。
  このように、インターネット上の人との繋がりの輪がドンドン広がっています。そこでは、非常にいい人づきあいもできます。
 
ビジネス、いや、人生を成功させる大きな要因は、3つあります。一つは、しゃべることが上手であること。二つめは、書くことが上手であること。最後に、いつも前向きに生きられることです。
 ネット上でも同じです。やはり自分の考えていることを書くことが上手にできないと、コミュニケーションが取れません。やはり、話す・書くは、非常に重要なスキルです。
少しずつでいいと思いますが、インターネットにふれておくことからはじめると良いと思います。

                           以上