1月号
 
鶴永武久の

経営税務コラム

鶴永税理士事務所/会計事務所
〒113-0033
東京都文京区本郷4-15-7MSGビル2F
TEL03-3818-1479 FAX03-3818-1598
mail dai@tas-t.com
ホームページ  http://www.tas-t.com
平成17年1月20日

新年、あけましておめでとうございます。!

今年も元気ハツラツ、張り切っていきましょう! ということで、2005年が始まりました。
 はっきり言いまして、2004年は、大変厳しい年だったと思います。当事務所のほとんどの会社は前年対比、マイナスでした。黒字企業よりも赤字企業が増えました。全体で50%・50%位になってしまいました。
 今年は、どうでしょうか?私の予想では2004年対比では、ほとんどの会社がよくなると確信しています。全体的に、2004年は、種まきの時期だったように思います。2004年の後半くらいからよくなりつつある会社が増えてきています。

今年は、幸せな年になるのではないでしょうか!?

 先日、幸・不幸にについて考えさせられました。
「幸せの絶頂は、不幸の入り口であり、不幸のどん底は幸せの入り口である。」

意味わかりますか?

そう、人間はいつも幸せを求めで、色々な努力をしています。しかし、幸せのまっただ中になればそれを守ろうとし、執着し、結局、早めに不幸になってしまいます。 不幸せのまっただ中では、その不幸を嘆き、苦しみ、世間を恨みます。そして、不幸は結構長引きます。最終的には、幸せになりますが・・
 ただ、人生、幸せも続かなければ不幸も続きません。

 
 人生、バイオリズムというか浮き沈みが必ずあります。幸・不幸の時の自分の身の置き方、考え方が重要になります。
不幸なときは、それを嘆くのではなく、幸せになる事を信じ、じっと忍び幸せになる努力をする。幸せの時は、必ずいつまでも幸せではない事を理解し、浮かれすぎない。

 これができれば、すばらしい人生になるような気がします。 誰でも、頭ではわかっている事でも、日頃の行動では、そうはいかないのが悲しいところですが、少なからず、このような考えができるように努力はしたいものです。 私の低レベルの考え方はともかく、私の今年の幸せになるための予定を書きます。
1. 健康的な肉体を作る。当然、風邪も引かない。(平成14年の2月以来、ひいていませんが、風邪をひいてるのを見たら笑って下さい。黒字企業の前提条件ですのでものすごく重要です。)
2. 家族旅行をする。
3. ゴルフは、25回する。
4. 子供の面倒をちゃんと見る。(普段からしっかりやってますが念のため書きます)
5. お客様の黒字企業を7割に戻す。
6. お客様を10件ほど増やし、しっかり利益を出す。
7. 新規の企画、ビジネスを行う。

どうでしょうか?些細ですがこれでも結構難しいものですよ。

特に、お客様の黒字を7割にする事と新規のビジネスは難しいです。
新規ビジネスは、過去3年に渡り、行っています。皆様の経営を支援するには本当に必要な事です。
 会社は、ひとりではできません。社員、お客様など周りの人を巻き込んで、楽しく成功する必要があります。

新規ビジネスを考えているお客様からいつも相談を受けます。
 どんな些細な事でも、前もってドンドンご相談下さい。
そして、今年が幸せな年になるようにしましょう!
また、あっという間に年末になります。急いで色々な事をしなくては・・・・
                           以上